2010年03月20日

高知に行ったら必ず

高知に行ったら必ず、
買ってしまう本があります。

高知駅で発見→

立ち読み→

即購入→

移動中に読んで大泣き(=感動)。

その本は「やまもも」!

yamamomo.JPG


児童詩の本です。

子どもの視点から、高知の生活や文化、
そして自然との関わりなど、本当に多く
のことが伝わります。

トンボやカエルなど、子ども達の身近に
いる多くの生きものも登場。
命に対する思いやりに涙したり、思わず
笑ってしまうエピソードもいっぱいです。

機会があればぜひ読んでみてくださいね!

posted by 4epo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
誰かさんが、感動して大泣きする程のその本、読みたくなりました。
人は、感動したり、泣いたり、大笑いしたりしてこそ、情緒豊かに生きられます。
人が人である幸せな瞬間です。
Posted by 四国 at 2010年05月13日 15:28
このやまももにはうちの長女の作品が掲載されてまーす。今では中学生になってとてもじゃないけど重くて担げません・
Posted by 甲藤 at 2012年08月14日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37945812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック